アロマでアンチエイジングする方法とは?実践した人の口コミ評判!

アンチエイジングに効果的なアロマとは?

アロマテラピーの代表といえるラベンダーは安眠のためのアロマと言われるほど鎮静効果があり、とてもリラックスできます。

睡眠不足は肌や心を老化させて最近眠りが浅いという時ラベンダーを寝室に香らせると質のいい眠りを実感できるはず。

また、女性ホルモンバランスが乱れによる原因であるケースが高く、生理前何となく体がだるかったりするなど、PMSの症状が強く出ます。

こうしたとき効果があるのがクラリセージ

アロマポットなどで部屋に香らせるだけで十分効果がありますが、入浴時数滴、湯船に落とすだけで大きな効果があります

クラリセージ、ホホバオイルアンド混ぜてマッサージオイルにして下腹部を優しくマッサージして見るのもいいでしょう。

鏡を見る旅女性としての自信を無くすことがあれば、ローズが効果的で、肌の老化を感じ気持ちが沈んだりするときローズの香りを取り入れてみればネガティブな感情を抑えられます。

このように、アンチエイジングするために必要なアロマは、原因や悩みによって変わっていきます。

有名人のアロマを使ったアンチエイジング法を実践した結果

女性の体が冷えれば、血流が悪くなるため、老化が早まり、肌の調子や髪の調子が悪くなります

もしも、入浴だけではすぐ冷えてしまうのであれば、ユーカリプタスがおすすめです。

血行促進の効能があり、風呂上りも急に冷えることがありません。

また、アンチエイジングと聞けばすぐ肌を保湿したり見える部分だけケアしてしまいがち。

しかし、女性の体はデリケートで外側が気になるとき、必ず内側もSOSを出すのです

パッと見てわかるシミや感想肌は気になりますが、身体の基本である内側を気にしたことはありますか?

内側こそ、整える必要があり、いくら高級成分が配合されてる化粧水でも体の中が不安定ならしっかり吸収されません。

そこでおすすめなのが、ナールスゲン

これはコラーゲン生成を促進してくれます。

コラーゲンは知っての通り加齢とともに減っていく成分。

しかし、ナールスゲンを摂取することで、コラーゲンを増やし、さらにコラーゲン同様に肌の張りを保ってくれるエラスチン生成力も1.5倍跳ねあがることが研究でわかっています。

内側からアンチエイジングし、美しい女性を目指しましょう。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【スーパーフードだらけ】トップへ