口コミ情報!イカがダイエットに効果的な理由!

ダイエットに効果的?イカにはタウリンが豊富!

イカにはダイエットに効果的でだと言われています。

それはイカにふくまれるタウリンに理由があるからです。

このタウリンにはダイエット効果が期待されていて、タウリンは肝臓の働きを手助けしてくれる成分。

人は肝臓で食事からとった栄養分をエネルギーに変換して、有害物質も肝臓で解毒されます。

肝臓の働きが低下すればそれだけ体内に毒素が残り、これが残れば太りやすくなるのです。

タウリンを摂取すれば肝臓の働きがよくなり解毒作用が上がり、中性脂肪の蓄積を抑えて、脂肪排出が促せます。

タウリンは脂肪燃焼などのダイエット効果だけではなく、悪玉コレステロールを抑える効果もあります。

イカに多いといわれているコレステロールは善玉コレステロールで、善玉コレステロールを増やして、タウリンにより悪玉コレステロールを減らすことができる優れた食材。

そして、肝臓の働きを助けて、アルコール分解効果もあって、二日酔いの症状を和らげてくれます。

イカは低カロリー高たんぱく!ダイエットに最適!

イカは低カロリー高たんぱくの食材の1つで、豚ロース肉に匹敵するぐらいの豊富なたんぱく質を持っています。

このたんぱく質は必須アミノ酸という体内で合成できない良質なたんぱく質です。

必須アミノ酸は年齢とともに減少してしまいます。

体に必要不可欠なたんぱく質で、必須アミノ酸を取り運動すると、筋肉がつき体脂肪を燃やすダイエット効果美肌効果、さらには風邪などの感染症の予防効果があります。

しかし、カロリーが低く、たんぱく質が豊富だからと言ってダイエットにたくさん食べると、プリン体を多く摂取することになので注意が必要です。

イカに限らず魚介類は多くのプリン体が含まれているものが多く、これは生活習慣病の代表の痛風の原因になります。

過剰摂取はよくないので、食べ過ぎないように注意しましょう。

他にもある!イカがダイエットに効果的な理由

イカに含まれるナイアシンは炭水化物など糖質の代謝に必要で、インスリンという血糖値を下げる働きがある成分の合成に欠かせない、糖尿病予防に必要不可欠なビタミンです。

また、アルコールを摂取した時に作られる、アセトアルデヒドという頭痛の原因になる物質を分解する効果もあって、タウリンと合わせ二日酔いの症状を和らげられる効果があります。

ゆでれば余分な脂がおちてその分カロリーが抑えられます。

イカは低カロリー高たんぱくなダイエット向けの食材で、アミノ酸効果をより得るために運動を組み入れればさらに脂肪燃焼効果が上がります。

プリン体以外に加工されたイカは塩分が多くメインで食べるには向いていません。おやつなどで小腹が空いた時に食べるのがおすすめです。

イカの栄養はタウリン以外にビタミンDを除くビタミン類が、量こそ多くないですがほとんど含まれいます。

ビタミンB12ナイアシンが多く含まれていて、ナイアシンはイカ100グラム中1日必要量の約2割含まれます。

イカはカロリーが低い以外にも脂肪を落とす働きがあって、ダイエット中の方にもおすすめできます。

ダイエットにお勧めできる理由として他に挙げられるメリットは、イカはかみごたえが十分で自然に咀嚼回数が増えて、満腹中枢を刺激し満足感を得られます。

ですので、刺身でもしっかり噛みごたえはありますが、乾燥したスルメイカはもっと咀嚼数が増えてより満足感を得やすいです。

肝機能アップには1日500mlを目標にタウリンを取ればいいとされてますが、摂取しすぎたとしても余分なタウリンは尿と一緒に体外へ排出されると言われています。

ですが、先ほども書いた通りプリン体が多く含まれるので、おやつなどにスルメやサキイカなどを食べてダイエットに役立てるのがおススメです!


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【スーパーフードだらけ】トップへ