口コミ情報!カニはダイエットに効果的?

 

カニの栄養素とカロリーは?

カニはカロリーが低く、さらに高たんぱく脂肪燃焼効果があって、ダイエット中の方におすすめの食材です。

タラバガニは1杯食べればお腹いっぱいどころではなく、それで低カロリーで抑えられれば脂肪燃焼効果もあります。

カニをゆでて赤くなるのは強い抗酸化作用があるアスタキサンチンという色素のためで、これにより運動時消費される体脂肪量が上がります

そして、初め糖質がエネルギーで使われるようになってますが、アスタキサンチンは糖質より脂肪をエネルギーとして優先させる効果があります。

ですので、ただアスタキサンチンを取ってもあまりダイエット効果はないかもしれません。

日々の運動に加え摂取すれば脂肪燃焼効果があってダイエット効果を期待できます。

ランニングなどしっかりした運動の方が効果がありますが、通勤などちょっとしたことでも脂肪燃焼効果を期待できます。

アスタキサンチンは強い抗酸化力で、それは栄養素抗酸化力が高いといわれるビタミンEの約100~1000倍です。

ビタミンB12は水溶性ビタミンという水に溶ける性質があるもので、同じビタミンB群の葉酸とともに赤血球をつくり、貧血を防ぐ効果があります。

貧血は鉄分不足のイメージがありますが、悪性貧血は赤血球数が少なくなるために起き、赤血球の減少はビタミンB12と葉酸の減少で起きます。

ですので、貧血予防にビタミンB12が大事です。

カニだけでお腹が十分ふくれます。

白米など炭水化物の代わりにカニを食べておかずを食べるようにするといいでしょう。

カロリーも抑えられて、おかずを工夫してみればカニで摂れない栄養が摂れて、ダイエット中ぴったりの食事です。

カニ鍋は他と比べカロリーが低く、カニしゃぶは約235カロリーで、カニ鍋は190カロリーです。

残り汁は取っておき次の食事に使って、しめを食べないようにするといいでしょう。

二日酔いやコレステロールにはマグロが効果的?

マグロタウリンというアミノ酸が含まれこれは必須アミノ酸でないにしても幅広い健康効果がある栄養素と言われてます。アルコールでダメージを受けた肝臓回復効果や、コレステロール値を下げる効果などがあります。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【スーパーフードだらけ】トップへ