有名女優も実践!ビールヘアパックの口コミcri_img_6106_tp_v

 

イギリスの女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、ビールを使ったヘアパックを実践していることで有名です。

美容志向が高い女性の中には、真似してみる人も多いのだそうです。

この美髪法は、なんと市販のビールで髪をパックするというもの。

どんな方法でヘアパックするのか、紹介しますね。

ビールヘアパックの方法

準備するもの

ビール(コップ1杯くらい)

ラップ(頭全体をすっぽり包めるくらいの幅・長さ)

  1. シャンプーをした後、そのままタオルドライします(普段のリンス・トリートメントは使用しません)
  2. タオルドライが済み、髪が半乾きになったら、コップ1杯分くらいのビールを髪全体に塗って、なじませます(頭皮から髪の毛まで、全体にまんべんなく塗ります)
  3. 頭全体をラップで包んで5分待ちます
  4. 5分経過したら、ラップをはずします
  5. 最後に、通常のリンス・トリートメントで仕上げます(ラップをはずした後は洗い流したりせず、そのままリンス・トリートメントをして下さい)

【ビールヘアパックの効果・口コミ】

このビールヘアパックを実施した人は、その効果に感激するそうで、こんな口コミも。

「ヘアエステと高級トリートメントをした後のように、髪がツヤツヤ

頭皮がスッキリ、きれいに洗えた気がする」

髪がスッキリしたりツヤツヤになるのは、ビールに含まれるアルコールによる効果です。

アルコールには、除菌や消毒のイメージが強いかと思いますが、頭皮の汚れの除去する効果もあるんですよ。

ビールを使ったヘアパックは、ヨーロッパでは伝統的な美容法で、ヨーロッパの歴史上の美女も実践していたと海外では有名です。

使用するビールは高級品に限らず、市販の安いものでもOKです

手軽に始めることができ、美髪効果を期待できるなんてうれしいですね。

なので、「買ってみたビールが口に合わなかった場合に使えるのも良い」といった口コミもあるのだそうです。

ただ、このビールヘアパックを行うと、その後は髪がビールの匂いになります。

キャサリンも、「数日間は髪がビール樽の底のような匂いになる」と言っています。

ビールヘアパックをしてみようとお考えの方は、その後の数日間、髪がビールの匂いになってしまっても問題ないときにして下さいね。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【スーパーフードだらけ】トップへ