口コミで発見!おしゃぶり昆布はダイエットにおすすめ!

おしゃぶり昆布がダイエットにおすすめな理由

おしゃぶり昆布が好きで食べたりしますが、ダイエット中ちょうどいいものだと思っています。

チョコレートなどの甘いものよりヘルシーじゃないかと思ったりしています。

おしゃぶり昆布はダイエットに効果的ですが、だからと言って食べ過ぎても太ります。

市販のおしゃぶり昆布容量は約10グラムで全部食べても25キロcalぐらいです。

よく噛むと満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを抑制します。

また、昆布はミネラルや食物繊維を豊富に含み美肌効果デトックス効果も期待できます。

おしゃぶり昆布は塩分が多いので、摂り過ぎはむくみの原因になってしまったりするので、ダイエットには注意しましょう。

お茶にふくまれるカリウムが余分な塩分を出してくれて、おしゃぶり昆布を食べるときお茶と一緒に摂ってみてください。

おしゃぶり昆布はヨウ素が豊富

おしゃぶり昆布は昆布が原料です。昆布や海苔、わかめなど海藻類にはヨウ素が多く含まれています。その中でも昆布に含まれるヨウ素の量はとても多いのです。

ヨウ素不足を補うために脳から甲状腺刺激ホルモンが分泌されて、悪化すれば甲状腺の肥大や甲状腺腫が起こります。

そうすると精神的な影響を受けてクレチン症といった病気の発症に繋がります。

この症状は特に重篤なものであり、妊娠中の母親のヨウ素不足が原因で成長不全などを引きおこします。

ですが海産物などのヨウ素を多く含む食品を日ごろから食べている日本人は、ヨウ素不足を懸念することはほとんどないです。

逆にこの過剰摂取による健康被害の方が問題ですが、人間には多少ヨウ素を摂り過ぎたとしても尿とともに排泄する機能が備わっています。

ですが、長期的に過剰摂取すれば体内のヨウ素が過剰となってしまい甲状腺機能亢進症を発症したりするケースもあります。

一日に摂取していいヨウ素の量は2200マイクログラムと決められています。

日ごろからヨウ素の摂り過ぎに注意することが大切です。

ダイエットだからと言って、おしゃぶり昆布の食べ過ぎには注意しましょう


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【スーパーフードだらけ】トップへ